<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 完成・†

a0136082_23124842.jpg

a0136082_23124927.jpg

a0136082_23124973.jpg





http://blastwish.exblog.jp/12350541/

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 7・†




http://blastwish.exblog.jp/12343956/

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 6・†




http://blastwish.exblog.jp/12343875/

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 5・†




http://blastwish.exblog.jp/12254981/

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 4・†




http://blastwish.exblog.jp/12249732/

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 3・†




http://blastwish.exblog.jp/12242380/

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 2・†




http://blastwish.exblog.jp/12219472/

†・ちょっとした気づき・†




・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・




始めの時は【課題】だったので マニュアル通りだったけど。


今回は自由なので、糸の配色を少し変える。


輪編みのベースに、長編み3目と鎖編み3目を 1回転巡らせて。


1回目とは少し違う 【水色→黄色→ライトブルー(真ん中だけ、黄色→ライトブルー→青)】で編み広げていって。


前段が鎖編みだった部分に長編みを3目作って。


長編みのグループとグループとの間に、鎖編み1つ追加。


角の部分に、長編み3つの後に、鎖編み3目追加。そしてまた長編み3つ。


そうやって、片側のパネル9枚を編み終えたら。


糸の色を切り替えるときに切った糸端を、編み地の中に縫い込んで小さく切る、【糸始末。】


バッグとして使う時に、糸端の部分から壊れてしまわないように、何度も、何往復も埋め込んで。 それでいて、糸始末の部分が歪まないように。


そしてこれから、
なんとか仕上がった 9つの小さなパネルを、青い糸で縫い合わせて、1つの大きな正方形に。(横3枚、縦3枚。)


パネルの右端から左へ縫ってゆく。


手前側のパネル右端、角の細編みの中央…3番目に糸を通して、【手前側→向こう側→手前側→向こう側→…】と、綴じ針を 細編みの頭に通し続ける。


途中で こまめに、通した糸をキュッと引き締めて。 あまり一辺に通してからだと、縫い始めの部分が閉じれなくなるから。




・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・




9枚のパネルを、3×3枚の大きな1つの生地として縫い上げたら、


次は その大きな生地の外側に、紫の糸でコーティングを。


立ち上がりを1目編み、ひたすら細編みをする。 角のところは3目一度(1つの編み目につき、3目編む)。 それ以外は 1目に1つ。


1週したら、最初の1目に引き抜きをして、また立ち上がり。 そして だいぶ前に編んだもう片面の生地も用意する。


細編みの頭を拾い(ここはいつも通り)、【両面の頭を2枚一度に貫通させて】 細編みをしていく。


両面2枚一度に針が通せているか、こまめにチェックしながら。


こうして、外側を再びコーティングしてゆくと同時に、綴じ針を使わずに かぎ針だけで2枚をつなげる事ができる。




・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・




バッグとなる2枚の生地の、底辺と側壁、3方面を【2枚貫通の細編み】で 固く、堅牢につないだら、


バッグの上側…口の側となる辺に、長編みを ぐるり1周。細編みを ぐるり1周。30センチの糸端を残して、パチン。


それから、バッグの口となる辺に、左右2本で4ヶ所に。 バッグの取っ手を付けていく。


端側の1ヶ所に、7目の細編みを。 バッグの口に、直接編んで。 そこから上に上に ずっと1段7目、立ち上がり1目付きで。 バッグの取っ手を編んでいって。


何段、とは言わず。 自分で編み地を手で握ってみて。 自分が『ちょうど良い』と思える段数まで、編んで。


『ちょうど良い』、『使える』 と思った段数まで来たら。


††・1回も捻れていないことをしっかり確認して・†† 《←重要! 超重要!!》


始めに細編みの1段めを付け足した位置と、【”同じ辺の”反対の端側】に、【2枚貫通の細編み】を施して。


これで、バッグの取っ手が編み上がり、更に バッグの口の両側に くっつける、その両方の過程ができる。


最後にもう1段 細編みをして、ハサミでパチン。




・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・




そうして最後に、


残った全ての糸端を 綴じ針で糸始末する。


ひとつひとつを、丁寧に内側へ縫いこんで。裏側で 固く結んで。


少しの寄り道もしながら、


今、輪編みと長編みによる【ぺたんこバッグ】が、出来上がる。


かぎ編み認定講座【クロッシェカフェ】での想い出を、


感謝に満ちた心持ちで 想い返しながら。


母さんへの感謝。


水野先生への感謝。


深尾先生への感謝。


唐澤さんへの感謝。


光治様への感謝。


そして…、他にも、たくさんの感謝。


そして、また 編み針を手に。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-31 23:12 | 手芸作品

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 7・†

a0136082_1922283.jpg

a0136082_1922267.jpg

a0136082_1922260.jpg





表現すべき言葉を練ることに 少し疲れて、


その過程を編んでから、アップロードするのが丸1日かかってる。


でも、本気のに熱意を持って教えようとしたら、きっと こんなんじゃ足りない。


もっともっと、【言葉】について考えないと。


そして、もっとたくさんの製作写メを載せる為に、プレミアム版のことも考えないといけない。 今は、ちょっと無理だけど。


・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・


バッグとなる2枚の生地の、底辺と側壁、3方面を【2枚貫通の細編み】で 固く、堅牢につないだら、


バッグの上側…口の側となる辺に、長編みを ぐるり1周。細編みを ぐるり1周。30センチの糸端を残して、パチン。


それから、バッグの口となる辺に、左右2本で4ヶ所に。 バッグの取っ手を付けていく。


端側の1ヶ所に、7目の細編みを。 バッグの口に、直接編んで。 そこから上に上に ずっと1段7目、立ち上がり1目付きで。 バッグの取っ手を編んでいって。


何段、とは言わず。 自分で編み地を手で握ってみて。 自分が『ちょうど良い』と思える段数まで、編んで。


『ちょうど良い』、『使える』 と思った段数まで来たら。


††・1回も捻れていないことをしっかり確認して・†† 《←重要! 超重要!!》


始めに細編みの1段めを付け足した位置と、【”同じ辺の”反対の端側】に、【2枚貫通の細編み】を施して。


これで、バッグの取っ手が編み上がり、更に バッグの口の両側に くっつける、その両方の過程ができる。


最後にもう1段 細編みをして、ハサミでパチン。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-31 19:22 | 手芸製作過程

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 6・†

a0136082_1281595.jpg

a0136082_1281554.jpg

a0136082_1281531.jpg





9枚のパネルを、3×3枚の大きな1つの生地として縫い上げたら、


次は その大きな生地の外側に、紫の糸でコーティングを。


立ち上がりを1目編み、ひたすら細編みをする。 角のところは3目一度(1つの編み目につき、3目編む)。 それ以外は 1目に1つ。


1週したら、最初の1目に引き抜きをして、また立ち上がり。 そして だいぶ前に編んだもう片面の生地も用意する。


細編みの頭を拾い(ここはいつも通り)、【両面の頭を2枚一度に貫通させて】 細編みをしていく。


両面2枚一度に針が通せているか、こまめにチェックしながら。


こうして、外側を再びコーティングしてゆくと同時に、綴じ針を使わずに かぎ針だけで2枚をつなげる事ができる。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-30 12:08 | 手芸製作過程

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 5・†

a0136082_11453167.jpg

a0136082_11453157.jpg

a0136082_1145319.jpg





少し間を置いたけど、


これまで また途中から作り始めた【ミニチュアシャツ】も、【桜色のてるてる坊主】も、きちんと編み遂げるけど。


2度めの【ぺたんこバッグ】を、再び。


18枚中16枚のパネルを編んだところで、止まっていた。


編み終える1歩手前の、端切れを生地の中に埋め込む、糸始末の作業が 少し大変で。


あっちへ縫い込み、こっちへ縫い込み。 今 すっきりとした形のパネルが出来上がったよ。


16・17・18。 もう片面の7・8・9枚目を、青い糸でつなげて。


4段めの 細編みの半目に針を通して。右から左へと、1目ずつ。


つなぐパネルの 両方の数を確かめながら、飛ばさないで。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-30 11:45 | 手芸製作過程

†・7転び8起き・†

a0136082_4323759.jpg

a0136082_4323711.jpg

a0136082_4323751.jpg



1つの編み目に3つの長編み。 その後1つ鎖編みをして、また3つの長編み。 カドの部分だけ 鎖編み3目。


段ごとに違う色を重ねて、四辺をぐるり。


そうしてまた、これまで止まっていた 【ぺたんこバッグ 2nd】の続きに取り掛かる。


18枚パネル方を編み終えた時、そのうち2枚が編み方を間違えていた。


そんな失敗から 他の作品で気分転換なんかしていたけど。


もう、大丈夫。


コロネットの方々の応援を 心に銘じて。


クロバーの方々の応援を 心に銘じて。


水野先生、光治様、多くの先生方の応援を 心に銘じて。


友達の応援を 心に銘じて。


母さん、父さん、友達でいてくれる人の応援を 心に銘じて。


守護霊様の応援を 心に銘じて。


すぐにやりなおして、すぐに 完成してみせるから。


みんな、ありがとう。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-20 04:32 | 手芸製作過程

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 4・†

a0136082_5135891.jpg

a0136082_513586.jpg



今日は、パネル3枚。 内、全てが糸始末込み。


全体にして、18枚中、16枚編み上がり。


そして今、4枚目を。 全体の17枚目を、4号の鈎針で。


18枚を、無事に 2枚の正方形に出来たら。 (横3枚、縦3枚の9枚。それを2つ。)


縁の部分に、玉編みの模様をコーティングしていきたいな。 その前に、1度 細編みでしっかりと囲った後 だけど。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-11 05:13 | 手芸製作過程

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 3・†

a0136082_353189.jpg

a0136082_353141.jpg

a0136082_353155.jpg





・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・


輪編みのベースに、長編み3目と鎖編み3目を 1回転巡らせて。


1回目とは少し違う 【水色→黄色→ライトブルー(真ん中だけ、黄色→ライトブルー→青)】で編み広げていって。


前段が鎖編みだった部分に長編みを3目作って。


長編みのグループとグループとの間に、鎖編み1つ追加。


角の部分に、長編み3つの後に、鎖編み3目追加。そしてまた長編み3つ。


・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・




そして、工程は もう片側のパネル製作に。 後半へ。 前半と全く同じように編む。


4号のかぎ針で。 長編みと鎖編みを掛け合わせ。


今日(9日12時〜10日3時)は、パネル4枚。内全て 糸始末済み。


編む時の力加減が きつくなりすぎないように気をつけていたら、


前半のパネル9枚に比べて、少し緩く 大きくなっているかもしれない。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-10 03:53 | 手芸製作過程

†・製作過程【ぺたんこバッグ 2nd】 2・†

a0136082_20362359.jpg

a0136082_20362343.jpg

a0136082_20362336.jpg





††・クロッシェカフェ 課題作品5【ぺたんこバッグ】 2回目・††


始めの時は【課題】だったので マニュアル通りだったけど。


今回は自由なので、糸の配色を少し変える。


輪編みのベースに、長編み3目と鎖編み3目を 1回転巡らせて。


1回目とは少し違う 【水色→黄色→ライトブルー(真ん中だけ、黄色→ライトブルー→青)】で編み広げていって。


前段が鎖編みだった部分に長編みを3目作って。


長編みのグループとグループとの間に、鎖編み1つ追加。


角の部分に、長編み3つの後に、鎖編み3目追加。そしてまた長編み3つ。


そうやって、片側のパネル9枚を編み終えたら。


糸の色を切り替えるときに切った糸端を、編み地の中に縫い込んで小さく切る、【糸始末。】


バッグとして使う時に、糸端の部分から壊れてしまわないように、何度も、何往復も埋め込んで。 それでいて、糸始末の部分が歪まないように。


そしてこれから、
なんとか仕上がった 9つの小さなパネルを、青い糸で縫い合わせて、1つの大きな正方形に。(横3枚、縦3枚。)


パネルの右端から左へ縫ってゆく。


手前側のパネル右端、角の細編みの中央…3番目に糸を通して、【手前側→向こう側→手前側→向こう側→…】と、綴じ針を 細編みの頭に通し続ける。


途中で こまめに、通した糸をキュッと引き締めて。 あまり一辺に通してからだと、縫い始めの部分が閉じれなくなるから。


・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・


そんなふうに、今日もまた ささやかに、しかし確実に 僕の道を歩んでゆく。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-03-08 20:36 | 手芸製作過程