<   2011年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

†・巻きスカートのような飾り布・†

a0136082_12145785.jpg


※※ クリックなされますと、少し大きな画像が出て参ります。 ※※


a0136082_12145744.jpg

a0136082_12145720.jpg

a0136082_12145710.jpg

a0136082_12145715.jpg

a0136082_12145730.jpg





†・過程1・†


†・過程2・†


†・過程3・†


†・過程4・†


†・過程5・†


†・過程6・†


†・過程7・†


†・過程8・†




始まりは、何年も前からタンスの中で眠っていた、何を作ろうとしていたかも分からない 鹿子編みの細長い生地。


今、こうして 1つの作品にできてよかった。


それは、スラックス等のズボンと一緒に使う、巻きスカートのような飾り布。 ---衣類のような装飾品。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-27 12:14 | 手芸作品

†・てっぺんに施すは、筒状の空間・†

a0136082_1555087.jpg

a0136082_1555015.jpg

a0136082_1555035.jpg

a0136082_1555017.jpg

a0136082_1555156.jpg



本体上部の内周に ぐるりと長編みを1周植え付け、それからさらに 3周--計4段ぐるぐると編んだら、


本体上部の 1番上の編み目の頭と、新しく輪状に植え付けた長編み4段(4周)の1番上の編み目の頭とを。 細編みによる2枚貫通編みで くっつけてゆく。


できてゆくのは、筒状の細い空間。 後から ずり落ち防止の紐を通すことが出来るように。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†




【私信】
実さんへ:
あっ…、このブログのこと(URL、検索の手がかり等)、このブログで語らい合った【コメント】でのことは、どなたにでも 自由にお伝えして下さって大丈夫です…♪
[PR]
by crescentsword | 2011-06-26 01:55 | 手芸製作過程

†・そして、定まる。・†

a0136082_1928311.jpg

a0136082_1928349.jpg

a0136082_1928370.jpg

a0136082_192834.jpg

a0136082_1928318.jpg



上から2段めの頭に、新しい糸で 長編みを植え付けて。


9目編んだら 1目飛ばして、つまり10目に1つ 目数を減らしながら---本体の10分の9になるように植え付けてゆく。


折々、これまでその侭にしていた糸端を 糸始末していきながら、4段つくる。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-25 19:28 | 手芸製作過程

†・寄り道・†

a0136082_10351694.jpg

a0136082_10351653.jpg

a0136082_10351649.jpg

a0136082_10351643.jpg

a0136082_1035166.jpg

a0136082_10351695.jpg

a0136082_10351642.jpg



†・かぎ針1本で作る白薔薇のバッグホルダー・†


今では だいぶ慣れてしまった、長編みによる円形編みと 裏側での鎖編み、そして扇編みによる 花飾り。


2月のころにやっていたように、再び【綴じ針を一切使わない編み方】で、花と葉っぱを一度に作る。 花の裏側で 鎖編みを這い巡らせることで拠点を何度も変え、最終的に編み初めの糸端と編み終わりの糸端とが 隣同士に来るようになる。


これまで作っていた例の装飾品【http://blastwish.exblog.jp/12948221/】の、終盤の上の部分を どんなふうにしようか少し迷っていて、思い浮かばずにやってみた【寄り道】。


あの装飾品が出来上がったら、この花飾りは それに縫い付けるとしよう。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††




【私信】
リゼルさん、今日もコメントありがとうございます♪ 反映まで 今しばらくお待ち下さい…♪
[PR]
by crescentsword | 2011-06-25 10:35 | 手芸製作過程

†・あと、どれ程の長さを・†

a0136082_20542079.jpg

a0136082_20542151.jpg

a0136082_20542248.jpg



現時点では、糸やかぎ針を太いものに変えたりして ある程度減ったけど、やっぱり まだそれなりに多いかもしれない。


(きっと、180〜200目くらい。針の太さは、初め5号→7号→7.5号。)


初めの時は 1段あたりの目数が 300を超える数にまで及んでて。


かなり時間が過ぎたわりに、全体を見ると なかなか進んでいなかったり。


現在、丈の長さは16cm。


座るときの事、【これ】だけでの使用はしない事を考えると、あと 10cm弱程編み足せば…良いだろうか。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-20 20:54 | 手芸製作過程

†・ここから、更に幅広く。・†

a0136082_19445347.jpg

a0136082_19445366.jpg

a0136082_19445352.jpg

a0136082_19445340.jpg

a0136082_1944536.jpg

a0136082_19445339.jpg



上部の端に 5段、 ぐるりと長編みを施し続けたら。


20cmほど糸端を残して切り、丁寧な糸始末を。


そして また 下部のほうに戻り、針を5号から7号に切り替える。


1回めの玉編みの頭の部分に 新しい長編みを内側から編み付ける。


長編みの植え付けと鎖編みの連続を、1目ずつ。


次の段から、植え付けによる長編みの柱と柱の間に長編みを施し、そこから幅を広げてゆく。


玉編みの2回めの部分と、新しく出来ていく長編みの生地が、ちょっとした段差のようになってゆく。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-20 19:44 | 手芸製作過程

†・何が出来ていくのか…は、・†

a0136082_17474840.jpg

a0136082_17474874.jpg

a0136082_1747481.jpg

a0136082_17474870.jpg



200程に及ぶ 2回目の玉編みの段を終えたら、残り少なくなった糸を引き抜いて(糸が長い時は、20cm程残して切って)、


これまで何も付け足さなかった 生地の反対側に、長編みを 糸が続くまで編み足して。


途中で 縦端と縦端を縫い合わせて 輪っか状になった、その細長い生地の横端に編み目を足して、幅を広くする。


何が出来てゆくかは、未だ色とりどりの闇の中に。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-19 17:47 | 手芸製作過程

†・そして少しずつ、・†

a0136082_2005946.jpg

a0136082_2005949.jpg

a0136082_2005941.jpg

a0136082_2005917.jpg

a0136082_2005939.jpg

a0136082_2005960.jpg



一昨日と昨日で、単純な長編みをひとまず3段編んで。


長編み3目一度の玉編みを1段施す。鎖編み、玉編み、鎖編み、玉編み…。


その後、出来上がった玉編みと鎖編みの上に また単純な長編みを施し、また 玉編みを。


1つの編み目の頭、鎖編みなら全て包みながら。とにかく1ヶ所に【途中までの長編み】を3つ施し、その後、針に掛けた糸を使って、4つの穴に 一気に引っ掛けて通す。 そして鎖編みを1個。


1段当たりの目数は約300。 遠い道のりだが、焦らずに。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-18 20:00 | 手芸製作過程

†・扇編みのクッション 【完成】・†

a0136082_13363935.jpg

a0136082_1336397.jpg

a0136082_13363934.jpg

a0136082_13363930.jpg

a0136082_13363966.jpg

a0136082_1336397.jpg





【http://blastwish.exblog.jp/12784932/≪過程1≫】



【http://blastwish.exblog.jp/12791389/≪過程2≫】



【http://blastwish.exblog.jp/12799360/≪過程3≫】



【http://blastwish.exblog.jp/12827194/≪過程4≫】



【http://blastwish.exblog.jp/12877111/≪過程5≫】





そして、今 ここに。


扇編みで作る 大掛かりな生地は、複数同じサイズ・目数で合わせるのは なかなか難しい事を知る。


この作品は、自分用として使う事にしよう…かな…。


†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
[PR]
by crescentsword | 2011-06-14 13:36 | 手芸作品

†・扇編みのクッション 【過程5】・†

a0136082_22214812.jpg

a0136082_22214884.jpg

a0136082_22214817.jpg

a0136082_22214892.jpg

a0136082_22214815.jpg



2つの生地を、両方 15段まで。 少し遅めだけど、なんとか行き着いた僕。


途中で、扇の目数が足りなくて、(1模様当たり 長編み11目のはずが 9段で終わっていて 後から気付いたり) それでも、色々と突っ切ってきたような気がする。


1回めに編んだ生地と、2回めに編んだ生地の大きさが若干違う。 それにともなって、生地の編み目の数も 少し違う。 (1回目にやり始めた生地の方が、2回めより大きい。


しかし なんとかなると信じて、次へ進の過程へと進む。


そして、扇編みの真下に出来た 少し大きな隙間を縫い代として、2つの生地を 綴じ針と太い毛糸で縫い留める。


生地の表が、外側となるように。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††




【追記】
リゼルさん、今日も コメントありがとうございます♪ 色々と 応援の言葉も頂き、嬉しい限りです♪

コメントの反映と 返信は、今しばらくお待ち頂けますよう…。
[PR]
by crescentsword | 2011-06-13 22:21 | 手芸製作過程