<   2013年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

†・冒険小説世界 【エンドブレイカー】 桃宮・ロイ・フィナンシェ の冒険紀・†

a0136082_14245134.jpg


a0136082_14245397.jpg


a0136082_14245662.jpg


a0136082_14245813.jpg



a0136082_1425228.jpg


a0136082_1425384.jpg


a0136082_1425668.jpg


a0136082_1425831.jpg



a0136082_14251849.jpg


a0136082_14252081.jpg


a0136082_14252458.jpg


a0136082_14252583.jpg


a0136082_14252766.jpg



a0136082_14253211.jpg


a0136082_14253475.jpg




GUEST 〜お客様〜

空駆ける黄緑色の星、リク・ラルフェルさん (ジョブ:スカイランナー / 得物:エアシューズ&紫煙銃&太刀)


ROOM OWNER 〜部屋の住人〜

桃宮・ロイ・フィナンシェ (ジョブ:魔獣戦士 / 得物:竪琴)



・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・



--がんばれ、リクさん。そして、楽しんできて。


とある初夏の晩の、午前2〜3時。月明かりがいつもより多めに入り込んでくる、エンドブレイカー世界内の、とある街角に存在する店舗型旅団--【Kaleidoscope】のダイニングキッチンにて。苺ドロップのような紅い瞳と漆黒のややウェーブがかった髪をもつ少年が、流しの中に残った食器を綺麗に洗い、ふきんでその水分を拭き取っている。--少年の名は、桃宮・ロイ・フィナンシェ。--ロイ。

【Kaleidoscope】、--彼が所属しているその旅団の読みは、『カレイドスコープ』。和訳は--『万華鏡』。--そう、万華鏡や手鏡、金属アクセサリー、洋裁・和裁・ニットの小物などの上品な雑貨を作っては売り出している その旅団に、少年--桃宮・ロイは、1年前から商品製作の店員として所属している。

夕方の6時くらいからつい先程まで、工房で高さ7〜8cmくらいの小さなクマの編みぐるみを3個編んでキーホルダーの鎖を取り付けた後、工房を出て、廊下を少し歩いた所に位置する大きなダイニングキッチンで。コーヒーと牛乳の割合が約3:1の温かいカフェオレをマグカップに注ぎ、ダイニングの椅子に座ってゆっくりと嗜む。テーブルの上のお菓子皿には、黒糖とレンゲ蜜を使って焼いたふ菓子が乗っており、カフェオレが入ったマグカップを優しくテーブルに置いて、もう片方の手で それもつまんでゆっくり食べる。

そうした淑やかな休憩のさなかに、彼は この旅団の同僚であり、異世界にいた頃から続く心友の仲でもある青年、リク・ラルフェルさんのことを想ひ、その幸せを祈る。

新たな活動の場を見つけ、そちらでの活動に主軸を変えつつある リクさんが、その持ち前の行動力と明るさを武器に、リクさんの望む活動が滞り無くできるように。祈ってる。

新たな活動の場で、新たな仲間への歩み寄りをがんばって、少し馴染めば何か楽しいことを考えて、考えたことを勇気と共に試みて、新しい絆の在り方を知って。そうして--新しい絆を深めることでリクさんの世界が広がり、それが明るく心地良いものであることを祈ってる。

途中で、何か辛いことや解せないことがあって、リクさんがこれ以上そこで友情を築けないと感じたら。その時はまた、元々顔なじみの仲間がいるこの旅団--【Kaleidoscope】へと活動軸を戻し、そことは距離を置いてゆっくり時を過ごせばいい。

--いいえ、リクさんならきっと大丈夫。新たな活動の場でも、すぐに誰とでも仲良くなれる。--大丈夫。

少年--桃宮ロイは、リクさんの歩む未来を想い、リクさんが望む幸せを願いながら。マグカップの中のカフェオレをぐいっと飲み干し、マグカップとお菓子の皿を温泉の湯でちゃぽちゃぽと洗い、ふきんでキュッキュッと拭く。

半夜行性の彼とは言え、もう晩い。これから10分ほど荷物を整え、それから1時間かけて、ラッドシティの奥の地にある彼の住む村--【華遁郷】へと戻る。

冒険者ならではの脚力と、エンドブレイカー--【未来視の眼を持つ者】だけに存在が視え、扱うことのできる魔法の移動機関--【世界の瞳】の力を借りることができるからこそ、1時間で済むのだが。

おじゃましました、また明日。--そう呟き、桃宮ロイは裏口から店を出て、鍵を閉めてドアポストに入れる。そして、夜の街道の闇へと紛れていく。

リクさんは、今もう寝ているのだろうか。それとも、勤務の最中だろうか。彼は、接客・ウェイターのような感じの仕事を担っていると聞いた。リクさんなら、お料理のほうもかなりの腕前だと思うけど。接客業に何か惹かれるものがあったのだろう。


--がんばれ。そして、楽しんできて。--リクさん。



†† 桃宮・ロイ・フィナンシェ ††
†† 冒険記録・エンドブレイカー 【http://t-walker.jp/eb/html/main.htm】 ††

【竪琴と剣の魔獣戦士、桃宮・ロイ・フィナンシェの冒険記録≪http://t-walker.jp/eb/status/scenario.cgi?chrid=c31056≫】

†・今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・†
[PR]
by crescentsword | 2013-05-30 13:57 | シャーペン画

†・情熱の先に在るものは、何らかの大切な誇りであると信じてる・†

a0136082_23365672.jpg


a0136082_2337482.jpg


a0136082_23371043.jpg


a0136082_23371883.jpg


a0136082_23372549.jpg


a0136082_23373236.jpg


a0136082_23373973.jpg


a0136082_23374977.jpg


a0136082_23375768.jpg


a0136082_23375887.jpg


a0136082_23375970.jpg


a0136082_2338058.jpg


a0136082_2338285.jpg


a0136082_2338398.jpg


a0136082_2338538.jpg


a0136082_2338692.jpg



a0136082_233891.jpg


a0136082_23381128.jpg




心を清く保ちたいがための、野菜の摂取増量。

いつかは 忘れたように、再びやや少なめの野菜摂取量に戻るのだろうか。

時が過ぎれば、忘れてしまうかもしれない。

だから、情熱が在る今の間は、どっぷりと実践して、身体と心の変化を感じ取り、良き変化を楽しもう。

そして、野菜を使った小料理を拵えて食した後は、いつものように、編みぐるみ型ミニポーチの製作に励む。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†

†・今日もこうして、エキサイトブログの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・†
[PR]
by crescentsword | 2013-05-27 23:21 | 手芸製作過程

†・身体変われば、心も変わる、--そう信じて、野菜の熱心な摂取を続ける。・†

a0136082_22431286.jpg



a0136082_22434421.jpg


a0136082_22435364.jpg


a0136082_22435655.jpg


a0136082_22435821.jpg


a0136082_2244345.jpg


a0136082_2244754.jpg


a0136082_22441638.jpg


a0136082_22443343.jpg


a0136082_22443925.jpg


a0136082_22444417.jpg


a0136082_22444830.jpg



a0136082_22445482.jpg


a0136082_22445759.jpg



a0136082_2245287.jpg


a0136082_2245460.jpg


a0136082_2245753.jpg


a0136082_2245858.jpg


a0136082_22451197.jpg


a0136082_22451322.jpg


a0136082_22451529.jpg




私が尊敬している物書きさん、タマティー天使さんの話【http://tamaty-kingdom.cocolog-nifty.com/blog/】の綴る言葉に共感し、今日も、野菜と果物を使った簡単なサラダやドリンクをこしらえて、自分で食す。

健やかな心は、清浄なる内臓から。清浄なる肉体は、野菜を盛んに摂取する食生活から。

始める。まずは自分から。

そして、この野菜への情熱が、時と共に消えてしまわぬように。続けよう。時には、いろんな調理本なども見ながら。

食を変えれば、身体が変わる。身体が変われば、心が変わる。

人格の乱れが社会問題となりつつある今の世で、まずは私が、野菜熱心の食生活がどのような効能をもたらすか。私自身の身で感じたい。

私自身もまた、溜まっている己の務めを、クリアするための道が見えてくるかもしれない。

編みぐるみは、顔が最も難しい。顔の部分の各種パーツをうまく縫い付け編み加えることができず、別の作品へ飛んでしまう。それでも、なんとか【両目】の部分となる黒い丸ボタン2個を、2体の編みぐるみに、合わせて4つ。縫い付けてみる。あとは、口の部分を作る必要がある。


--それにしても、今夜も素敵な円い月だ。

金曜日の夜だから、街行く人々も幾分か穏やかな心持ちになれるだろうか。

月の写真は、撮ってもなかなかうまくいかないものだ。街灯の光を背にした景色なら、夜でも綺麗に撮れるのだが。

代わりに、先月撮った葉桜の景色を載せてみたりする。


a0136082_9594693.jpg




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†

†・今日も、こうして手芸をさせていただき、ありがとうございます。そして、今日もこうして、エキサイトブログの一室を使わせていただき、ありがとうございます。・†
[PR]
by crescentsword | 2013-05-24 22:30 | 手芸製作過程

†・日曜日、晩春の瑞々しい空気を感じながら、お菓子の調理をする・†

a0136082_1356694.jpg


a0136082_135691.jpg


a0136082_13561218.jpg


a0136082_13561622.jpg


a0136082_13561862.jpg


a0136082_13562062.jpg


a0136082_13562294.jpg


a0136082_13562331.jpg


a0136082_13562696.jpg


a0136082_13562898.jpg


a0136082_13563074.jpg


a0136082_13563250.jpg


a0136082_13563324.jpg


a0136082_1356393.jpg


a0136082_1356409.jpg


a0136082_13564267.jpg


a0136082_13564990.jpg


a0136082_13565235.jpg


a0136082_13565448.jpg


a0136082_1357159.jpg




和やかな日曜日だ。

小雨が降って止んでを繰り返す、瑞々しい晩春の空気を感じながら過ごす。

冷蔵庫の中にしまっていた、作ろう、作ろうと思っていたお菓子調理のキットを、今日、調理することができて良かった。

さあ、また編みぐるみ製作を始めよう。

最後の顔の部分が上手くいかずに、製作し終えていない中途品が3つある。それぞれ、完成率9割、7割、3割。



†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†

†・今日もこうして、エキサイトブログの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・†



†・【ピアノ弾き語り】時間の国のアリス、オク下 key+7。【和馬】・†



アーティスト元 : 松田聖子 様
転調 : オク下 key+7
[PR]
by crescentsword | 2013-05-19 13:51 | 手芸製作過程

†・冒険小説世界 【エンドブレイカー】 桃宮・ロイ・フィナンシェ の冒険紀・†

a0136082_10443375.jpg


a0136082_10443571.jpg

白い机に、白いコピー用紙。自由帳だと、いろんな場合において融通が利かないから、コピー用紙を使用した。大きな下敷きが必要になるだろう。


a0136082_10443827.jpg


a0136082_10444099.jpg



a0136082_10444259.jpg


a0136082_10444450.jpg


a0136082_10444539.jpg


a0136082_10444755.jpg


a0136082_10444934.jpg


a0136082_10445042.jpg


a0136082_10445278.jpg


a0136082_10445499.jpg


a0136082_10445576.jpg


a0136082_10445666.jpg


a0136082_1044575.jpg


a0136082_10445837.jpg


a0136082_10445928.jpg


a0136082_1045187.jpg


a0136082_1045227.jpg


a0136082_1045384.jpg


a0136082_1045437.jpg


a0136082_1045594.jpg


a0136082_1045615.jpg




初夏の爽やかな緑と風のオーラに包まれて、おのずと心晴れやかに、アクティブになる頃だから。心友≪あなた≫と一緒に、アミューズメントパークのサーカステントでアルバイトをしよう。


・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・


シルバーレイン世界の心友--青柳・陸さんを描かせてもらった後に、再び間も空けず、エンドブレイカー世界の心友--リク・ラルフェルさんも描かせて頂いた。

そして、その4〜5日後に、ピエロの装いに身を包みし桃宮・ロイの姿も描き、一緒にアップロードした。

とある都市国家でそこそこの名を響かせる某サーカス団の臨時アルバイトにて、雇い主が支給する舞台衣装に身を包み、同じく雇い主から支給された上品な琴剣--ソードハープの弦を爪弾き、正規のサーカス団員たちが繰り出すアクロバティックな芸の数々に合わせて、芸に合った様々な楽曲を奏で、踊っているところ。



†† 桃宮・ロイ・フィナンシェ ††
†† 冒険記録・エンドブレイカー 【http://t-walker.jp/eb/html/main.htm】 ††

†・今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・†
[PR]
by crescentsword | 2013-05-18 10:32 | シャーペン画

†・冒険小説コミュニティ【シルバーレイン】--心友、青柳・陸さんを描く--・†

a0136082_18192518.jpg



a0136082_1903876.jpg


a0136082_1263686.jpg



a0136082_18194375.jpg


a0136082_18194457.jpg


a0136082_18194613.jpg



a0136082_18194996.jpg




・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・


互いに遠き土地なれど、かつて心友≪あなた≫と共に銀誓館生活を駆け抜けた吟遊戦士の男・桃宮 紅綺は、魔楽器を掻き鳴らし歌いながらライブを開く日々の中で、魔剣を帯びて戦友と任地を駆ける日々の中で、心友≪あなた≫との友情の日々を大切に想ひ、あなたの幸せを願ひ続ける--。


a0136082_1384871.jpg


a0136082_24695.jpg


a0136082_2583276.jpg


a0136082_2583551.jpg



・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・†・



昨夜は、街が穏やかになる土曜日の夜だったから。

夜空の星たちと月に見守られ、私は、心友≪あなた≫を描いていた。

最終決戦から数年後のこと、ゴーストやメガリス暴走者との戦いを控え、一般生活社会の中で幸せな日々を過ごしていたと思われている心友≪あなた≫が、私が代理で管理している例の結社へ戻ってきてくれたところを。仲間からの知らせを聞いて、描いていた。

表向きは普通のライヴハウスとして、戦闘者・一般市民を問わず幅広くステージ・楽器レンタルを承り営業をしている、例の結社へ。あなたが来てくれて、しばらく、ゆっくりくつろいでくれていたことを、仲間から聞いた。

来てくれたことが嬉しくて、そして、会いに行けないことが気がかりで、出発の際に鞄へ入れておいた白地ノートに、あなたを描く。私の部屋や、地下の魔楽器練習室にも来てくれて、私が素振りの際に使っている長剣や打楽器にも 触れてくれているんだろうか。自分の身体の一部に触れてくれるみたいで、想ふほどに、嬉しくて、せつない。

私は今、その結社には居ない。2週間前、いや、3週間は経つだろうか。結社内のやりくりとライヴハウスの営業を 同胞の戦闘者に一旦任せ、私自身は 銀誓館学園から下された任務によって、結社とは遠く離れた都市の 戦闘者専用の宿泊所に身を置いている。

学園を卒業しても、変わらず戦闘者としてゴーストやメガリス暴走者と戦うことを誓い、そして日々戦い、今、私は関東で最も倒しにくいと言われているリリスの行方を掴み、戦友たちと共にリリス暗殺の任務を担い、そして勝利した。

これから先、そのリリスによって殺される人間の数にも、そのリリスによって人生がめちゃくちゃにされる人間の数にも、これで永遠に歯止めがかかることになる。

だが、

そのリリスとの死闘によって、私を含め、任務の参加者全員が致命の重傷を負ってしまった。その傷の深さと流された血の量はあまりにも甚大で、ここではその有様を言い表すことはできない。

しかし、私も含め全員、幸いにも生きている。リリスを完全に討伐した後、回復アビリティを持つ者たちが迅速に動き、最高の効率で味方全員の傷を塞いでいったため、私を含め、味方全員がギリギリのところで戦死を免れた。

そして、私たちは戦闘者。戦闘者専用の特殊手術を行なえば、いかなる重傷であっても5日で完全な健常体となって完治する。

能力者専用宿泊所の敷地の一角にある、特殊手術病棟に身を置いて、特殊手術を終えて4日。

--あと3日、結社に滞在してくれないだろうか。銀誓館学園出身の戦闘者へと支給される、学園関係者間専用の携帯電話を開き、心友≪あなた≫のアドレスを開いて、メッセージを打ち始める。

あと1日で、私の身体は完治し、宿泊所を出ることができる。それから1日かけて結社へ戻る。そして、残りの1日、心友≪あなた≫と私--二人で、鎌倉の街をゆっくり観光して回ろう。

鎌倉芸術館、鎌倉能舞台、旧華頂宮邸、神奈川県立植物園、稲村が崎温泉、…1日で廻れるだろうか。あなたが差し支えなければ2日・3日かけてでも、あなたと共に観て廻り、そして楽しみたい。私の好きなカフェでお茶話をするのも良い、あなたの好きなバーでノンアルコールカクテルを共に嗜むのも素晴らしい。

--送信ボタンを押して、私は 不意に右膝を襲う痛みに顔を歪め、ベンチに座る。

私がいるところは、宿泊所敷地の一角にある特殊手術病棟の、屋上。--屋上に登れば、心友≪あなた≫が今来てくれている鎌倉の地を 少しでも近くに感じられるような気がして、登った。 しかし、青い空と都会のビルの群れがちょこちょこと見えるばかりで、あなたを近くには感じられない。一般市民の人々にとっては最高の贈り物であろう、日曜日の快晴の空。そして、まだ完全にはふさがっていない私の身体の切り傷がごく一部、また微かに開こうとしている。

--さて、そろそろ病室へ戻ろう。心友≪あなた≫に再び会える日のため、自愛しよう。



†・桃宮 紅綺 (b57806)・†
†† 【冒険記録≪http://t-walker.jp/sr/html/main.htm≫】 ††

†・今日も、こうしてエキサイトブログの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・†
[PR]
by crescentsword | 2013-05-12 18:12 | シャーペン画