<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

†† 冒険小説世界 【エンドブレイカー】 桃宮・ロイ・フィナンシェ の冒険紀 ††

a0136082_1222258.jpg


a0136082_1222323.jpg


a0136082_1222779.jpg



a0136082_1223042.jpg


a0136082_1223181.jpg


a0136082_1223926.jpg




夕陽が私たちを包んでゆく。忙しき日々の中で、穏やかに縮みゆく私たちの友愛。

されどそこに、決して哀しさや寂しさの感情は無く。これよりも陽が照り続けてもそれはそれで問題があること、私たち二人自覚している。

時たま旅団で会う心友≪あなた≫が、またひとつ、悩みや憂い、為すべきことを片づけ、一歩進んでいるような感じがして、心なしか嬉しい。

ただ、また会えたというだけではなく、心友≪あなた≫が、あなた自身の力で幸せへと近づいたとき、私は曇りなき幸せを、あなたとの友情のなかで見出だす。

気張らず、気にせず、自らの道をそれぞれ歩んで参りましょう。

心友≪あなた≫の日々進むべき道、私の進むべき道。どちらも金銀財宝よりも大切で。

一心に、幸せな心持ちで歩んでいてほしい。

時折、より良い道の歩み方を、お茶を片手に語り合えたら素敵だなと想いを巡らせながら。

夕陽が、私たちを包みゆく。

信頼と安寧に満たされた、暖かく麗しき始まりの夕陽。



†† 桃宮・ロイ・フィナンシェ ††
†† 冒険記録・エンドブレイカー【http://t-walker.jp/eb/html/main.htm】 ††

†† 今日もこうして、エキサイトブログの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。 ††
[PR]
by crescentsword | 2014-01-23 11:56 | シャーペン画

†† 冒険小説世界【サイキックハーツ】 雄猫魔獣剣士・桃宮・白馬 の冒険紀 ††

a0136082_1156163.jpg


a0136082_1156283.jpg


a0136082_1156712.jpg


a0136082_1156952.jpg



a0136082_11561581.jpg




雪降る寒空を見上げ、武蔵野の空を、武蔵野に住まう民を。聖なる異能戦士として、僕は誇りに想っている。

今日も僕ら異能戦士--【灼滅者】は、この兵卒育成駐屯組織--武蔵坂学園で心身を鍛え、楽芸を磨き、術の勉学に励んで生きる。

昨日まで、魂の闇に落ち、社会の影で暴れまわっていた賊士であった者たちは、武蔵坂学園の仲間たちとの戦いにより黒き氷が熔けて、この学園の志士として新たに加わってゆく。

過去の日々も、未来の日々も、

僕らと同じ、闇と隣り合わせの聖なる騎士が【誕生】し、目覚めし騎士の力を誇りとしつつ。

今日もまた、この学園へ、目覚めし騎士がひとり、ふたりと集い来る。

雪降る寒空を見上げ、武蔵野の空を、武蔵野に住まう民を、僕は誇りに想っている。



†† 桃宮・白馬 ††
†† 冒険記録【http://tw4.jp/main#/introduction】 ††

†† 今日もこうして、エキサイトブログの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。 ††
[PR]
by crescentsword | 2014-01-23 11:52 | シャーペン画

†† 冒険世界【ベルアイル】キャラクター【桃斎・朱雛】を描く ††

a0136082_102743100.jpg


a0136082_10274453.jpg


a0136082_10355329.jpg


a0136082_10275088.jpg



a0136082_1027542.jpg


a0136082_10275847.jpg


a0136082_10274541.jpg




拠点の宿屋を出た時が、今日最高のはじまりのとき。

城下町や村の市場で、料理のための具材を買うとき、そのひとつひとつが最高の買い出し。

城下町や村の工房で、旅先で食すための弁当を作るとき、銭作りのための衣類を作るとき、そのひとつひとつが最高の製作。

フリーマーケットで、いつもお世話になっている剣売りや革鎧売りのお方から武器と防具を買うとき、魔術道具店で魔術媒体用紙を買うとき、そのひとつひとつが最高の買い物。

城下町あるいは村を出るときに感じる最初の風に、セルリアンブルーの空、オレンジリキュールの夕焼け空、巨大な月と、土星木星が浮かんで見える藍色夜空。この樹上世界の神秘にもっと触れたいと想う心を高める。

原野に出て、森に出て、最初に出遭う魔物、さらにこれから出遭う魔物ひとつひとつが、その死を無駄にせず、より良い料理や裁縫の材料を狩り出すための、最高の殉教であれ。

ひとつひとつの殉教が、あらゆる工房での製作と、あらゆる市場での商業が成り立っている。

我々冒険者もまた、いつか全てを剥ぎ奪られる日まで。

それまででいいから、産業の一環のため、原野に出て、剣を振るい、討ちし魔物の毛皮を、牙を、金属類を頂戴し、野辺の木に実りし果実を採り、草むらに実りし野苺を採り、空側の台地から見える開けた風景に感銘し、平原を分かつ清き川の流れに心休ませ、高台に構えられし遺跡から次なる冒険の場へと移り、辺境の渓谷を巡る幻想的な迷路に、旅の至高をこの目に映す。

今日出かけし冒険ひとつひとつが最高の旅であり、今日作りし茶菓子のひとつひとつが最高の嗜好品であり、今日造りし工芸品のひとつひとつが最高の業物であり、樹上世界で過ごす一秒、その一秒が、私たち冒険者にとって生きる宝石。

樹上世界よ、永遠なれ。



†† 今日も、こうしてエキサイトブログの一室を使わせていただき、ありがとうございます。 ††
[PR]
by crescentsword | 2014-01-10 09:28 | シャーペン画

†† 冒険世界『シールオンライン』キャラクター【桃宮・黄蛾】を描く ††

a0136082_9275322.jpg


a0136082_18552246.jpg


a0136082_18552312.jpg


a0136082_1855269.jpg


a0136082_18552818.jpg


a0136082_18552996.jpg


a0136082_043296.jpg


a0136082_0435410.jpg


a0136082_0462719.jpg


a0136082_0464299.jpg


a0136082_18553245.jpg


a0136082_1855211.jpg




星のかけらと共に世を蔓延りし異形の魔物・バイルの行く末を。

異形の魔物・バイルと日々渡り合い戦う冒険者たちの行く末を。

芸人少年・黄蛾は詩に現して歌い彷徨う。

川の流れにそってどこかの村を目指し、氷の山道を登り、まだ見ぬ魔物たちに出遭う。

心の瞳に映した魔物たちの名前、青から青紫へ、青紫から紫へ、紫から赤へ。振るうナイフは、投げしナイフは、やがて斬れ味を失い力負けする。

何度も瀕死の重傷を負い、されど神のご加護で生きつなぐ。街の赤十字から復活して始めよう。

緑と土の村を出て、大きな池で釣りをする。食べ物、鉱石、武器の柄、何でも有りな釣りのエサ。食えないゴミで回復薬を凌駕する回復の栄養魚を狙いましょう。

垂らした糸が反応したら、釣れるは金色の高級大魚、赤銅色の魚、はたまた旅の誰かが捨てた残飯。

夕陽に照らされながらこしらえる回復アイテム。さあ、行きましょう。新たな高性能の装備品を扱えるようになるまで、気づけばもう少し。

旅路を歩き、いずれは分かる。詰んで止まったクエストに差す一筋の光。



†† 今日も、こうしてエキサイトブログの一室を使わせていただき、ありがとうございます。 ††
[PR]
by crescentsword | 2014-01-07 18:31 | シャーペン画