人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

†・本体から、蓋の製作へ。・†

a0136082_2358979.jpg

a0136082_2358963.jpg

a0136082_2358981.jpg



本体の底部分で、


新しく楕円形の底面を作るか、ストレートに綴じ針を使って 波縫いの往復で縫い閉じるか。


少し悩んで、後者の綴じ針を使った波縫いで済ませ、


今度は、2本の棒針を使って 35目つくり、お馴染みの鹿子編みで。 蓋の製作に取り掛かる。


順調に編み進められている。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
by crescentsword | 2011-10-16 23:58 | 手芸製作過程

†・虹色コンストラクション・†

a0136082_233447.jpg

a0136082_2334444.jpg

a0136082_2334437.jpg

a0136082_2334478.jpg

a0136082_2334413.jpg

a0136082_2334434.jpg

a0136082_2334472.jpg



大好きな書籍に、


お気に入りの色の毛糸で、


今、専用の秘密基地をこしらえる。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
by crescentsword | 2011-10-15 23:34 | 手芸製作過程

†・2作目は、こういった感じで。・†

a0136082_0243639.jpg

a0136082_0243650.jpg

a0136082_0243635.jpg

a0136082_0243672.jpg

a0136082_0243625.jpg

a0136082_0243684.jpg



鎖編みで小さな輪を作り、そこから 1周17〜18目くらいの円柱を編んでいって、少し頑丈な取っ手を編み付ける。


糸始末をして 糸端を裏側へ追いやり、別糸で結んで縛り、短く切る。(間違って生地を切ることが無いように、慎重に。)


そうして、2個目の篭が出来上がる。


ひとつの【作品】となり、なんとか 命が吹き込まれる。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。 そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・私 和馬は、手芸を愛し、手芸に励み取り組む全ての男性を、同じ男性として全力で応援することを誓います。・††
by crescentsword | 2011-10-13 00:24 | 手芸作品

†・側面から底面へ。・†

a0136082_23594017.jpg

a0136082_23594079.jpg

a0136082_23594071.jpg

a0136082_23594034.jpg



そして今度は 裏返さずに、その侭 篭の外面沿いに 細編みをぐるぐる積み上げ、


底面辺りに達したら、9目に1回減らし目、7目に1回減らし目、6目に1回、5目に1回、…と、1段当たりの目数をどんどん少なくして、外周を狭めて、締めくくる。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。 そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・私 和馬は、手芸を愛し、手芸に励み取り組む全ての男性を、同じ男性として全力で応援することを誓います。・††
by crescentsword | 2011-10-11 23:59 | 手芸製作過程

†・ひとひねりも、ふたひねりも、・†

a0136082_23594591.jpg

a0136082_2359454.jpg

a0136082_23594596.jpg

a0136082_2359459.jpg

a0136082_23594598.jpg



2作目は、幾重にもバリエーションを持たせて。


側面沿いにぐるぐる編んでいったら、次はそれを 減らし目せずに、反対側へ裏返して。


その裏返した外面の根元---篭のフチの段に、新しい糸で 新たな細編みをぐるりと植え付け、そこからちょっと(3段)細編みを施したら また切り上げて、


再び新しい糸で 3度目の細編みをぐるりと植え付けたら、篭の底面を目指して、ぐるぐる 円柱状に編み目を、段を重ねる。


今度は、少し、大きく複雑に。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。 そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・私 和馬は、手芸を愛し、手芸に励み取り組む全ての男性を、同じ男性として全力で応援することを誓います。・††
by crescentsword | 2011-10-10 23:59 | 手芸製作過程

†・あと2つ、・†

a0136082_21473625.jpg

a0136082_21473697.jpg



続いて、次のお菓子の篭に 新たな細編みの植え付けをする。


あの時 ごみ箱から拾ったお菓子の篭は、まだ あと2つ。


次は どんなふうに編み足しをしようか…。 そう考えながら、心は、穏やかな幸せに浸る。


僕にも、こうやって 救えるものが在るんだ、と。 僕にも、こうやって 護れるものが在るんだ、と。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス(製作過程)・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。 そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・私 和馬は、手芸を愛し、手芸に励み取り組む全ての男性を、同じ男性として全力で応援することを誓います。・††
by crescentsword | 2011-10-09 21:47 | 手芸製作過程

†・再生の篭・†

a0136082_1962322.jpg

a0136082_1962353.jpg

a0136082_1962311.jpg

a0136082_1962358.jpg

a0136082_1962334.jpg

a0136082_1962379.jpg

a0136082_1962393.jpg




次は どんな感じの作品を編もうか…。


そう考えていたところ、


「こんなものはいかがかな?」という声が聞こえてきそうな感じで ふと目にした、ごみ箱に捨てられていた、とある和菓子に添えられていた篭…。


「これだ!」


僕は すぐさまそれを拾って、その上ふちに 細めの糸と4号のかぎ編み針で 細編みを、ぐるりと植え付ける。


その侭ひたすら 螺旋状に段数を積み上げ、底面へゆくにつれて、徐々に編み目を減らしてゆく。


そうして---、


あと一歩でゴミとなってしまうところだった お菓子の篭は、ギリギリのところで 命ある作品となり、ひとつの雑貨として護られる。


よかった…。 本当に、よかった…。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。 そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††
by crescentsword | 2011-10-09 19:06 | 手芸作品

†・某RPGの、某モンスターのような・†

a0136082_1892217.jpg

a0136082_1892276.jpg

a0136082_189223.jpg

a0136082_1892278.jpg

a0136082_1892248.jpg

a0136082_1892268.jpg




それとは 全く関係の無い(そうしようと思っていたが ならなかった、)編みぐるみ。 鞄の取っ手等に付けられる組み紐付き。


傾斜部分の、減らし目の仕方が 少し控えめだったかもしれない。


真ん中より上あたりから、一段につき 四方--4つずつ減らしていたが、最初の限目では、その2〜3倍くらいの減らし目が必要だったかもしれない。 4〜5編む毎に1回くらいで。


そうすれば、もっと ぐっ!と小さく尖った感じに---なっているかもしれない。


2度することはないかもしれないが、もし次作るとき、気をつけよう。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせていただき、ありがとうございます。 そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせていただき、ありがとうございます。・††
by crescentsword | 2011-10-07 18:09 | 手芸作品

†・そういえば、エプロンは初めてかもしれない。・†

a0136082_23445139.jpg

a0136082_23445111.jpg

a0136082_23445169.jpg

a0136082_23445145.jpg

a0136082_23445146.jpg

a0136082_23445138.jpg

a0136082_23445151.jpg

a0136082_23445137.jpg



元は 何を作る予定だったんだろう…、


おそらく、人形用のミニチュア服を作ろうとしていたのであろう 細々とした端切れ。


おそらく、子供用のロングセーターを作ろうとしていたのであろう だだっ広い端切れ。


外ふちを編み足して、小さな端切れ同士を縫い合わせ、


そうして固まった継ぎ接ぎ生地を、大きな端切れで縫い合わせ、


エプロンとして、新たな命が吹き込まれた。




†・和馬・†
†・手芸作品・†


††・今日も、こうして手芸をさせていただき、ありがとうございます。そして、今日もこうして、エキサイトの一室を使わせていただき、ありがとうございます。・††
by crescentsword | 2011-10-04 23:44 | 手芸作品

†・星のカービィ 擬人化 (14〜17歳 少年) その3・†

a0136082_2034546.jpg

a0136082_2034539.jpg

a0136082_2034532.jpg

a0136082_2034548.jpg

a0136082_2034524.jpg

a0136082_203454.jpg



街角での大道芸に疲れ、その場でほんの少し 居眠りをしてるカービィ。


昨日描いた【その2】の 後のこと。


†・和馬・†
†・お絵かき・†


††・今日もこうして、エキサイトの一室を使わせていただき、ありがとうございます。・††
by crescentsword | 2011-10-02 20:03 | シャーペン画