†・【編みぐるみ『紅い服の少年』】 過程3・†

a0136082_18351186.jpg

a0136082_18351123.jpg

a0136082_18351169.jpg

a0136082_18351197.jpg



……………。


言葉に出来ないことを いつまでも放って 向き合わないのは、


僕の 悪い癖。


誰かが待ってくれていたら---、 そう考えながら。


自分が編んできた過程を、ひとつひとつ、文章にしようとする。


頭部を薄橙色で作った後、紅い中細の毛糸で服を編もうとするも、


増し目をやり過ぎてヒラヒラになったので 途中で止めて 【ケープ】という事にして。


これまで編んできた紅い生地の根元の段に、また 紅い毛糸を編み付けて、細編みをぐるりと編んでゆく。


そこから、今度は増し目も何もせず、1目につき長編みを1個ずつ…、


んんたらかんたら…。


頑張らなくちゃ。


この編みぐるみの製作、そして その製作途中を自分の言葉で表現してゆく作業。


誰かが待ってくれていたら---、


そんな想いをいだきながら。


今日も、こうして手芸をさせてもらっている事への 感謝を。


†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
[PR]
# by crescentsword | 2011-04-12 18:35 | 手芸製作過程