人気ブログランキング |

†・桜色のてるてる坊主 【2】・†

a0136082_22593443.jpg

a0136082_22593480.jpg

a0136082_22593426.jpg

a0136082_22593460.jpg



ずっと棚にしまってあった 細編みの生地に。何となく 続きを棒針で編み足して、


そこから てるてる坊主を作ろう、と思い立った あの日。


ローブの部分を編み終え、それから また あのパネルを縫い合わせて作る【ぺたんこバッグ】の続きに取り掛かり、完成させて…、


あれから、また。


てるてる坊主の続きを、作りはじめる。


・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・
・†・†・†・†・†・


今度は、頭の部分へと。


かつての かぎ針認定講座【クロッシェカフェ】 Lesson4--【かご入りピンクッション】で学んだ円形編みから、球を作る。


ねじった輪っかに、1・2・3・4・5・6。細編みを6目編む、1段め。


引き抜いて、1目めを兼ねた 立ち上がり鎖編み3目を施して、前段の編み目に、1目あたり3つの長編みを 6回繰り返す、2段め。


引き抜き、立ち上がりをして、今度は1目あたり2つの長編みを18回繰り返す、3段め。


4段めは、6目に1回、長編みを2個施して、他は 1目あたり長編み1個。


5段め、6段めは、1目につき長編み1個ずつ。


そうして 段を重ねるごとに目数を減らしながら、平たい円から、お椀のような半球を形成する。




†・和馬・†
†・徒然ヴォイス・†


††・今日も、こうして手芸をさせて頂き、ありがとうございます。そして、このエキサイトの一室を使わせて頂き、ありがとうございます。・††


††・全ての仲間達は、在りの侭の僕を愛してくれています。 ありがとうございます。・††
# by crescentsword | 2011-04-02 22:59 | 手芸製作過程